<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

華正楼

c0057965_22482831.jpg


正月に小学時代の友達と偶然再会し、その時に是非飯を食いに行くと言う約束から食べに行く。

場所は鎌倉、しかし遠い。
途中で何度引き返そうとしたことか。
やっぱり遠い。


何とか一緒に行く友達と駅で合流し、店に入った瞬間に思った。
「スーツで来るべきだった。」


一番安い5000円コースでの注文、学生には高すぎて泣ける。
しかし、出てくる料理のなんと極上な美味感。

ジャンクフードにはこなれた自分から出てくる言葉は「ウマイ。」という言葉しか出てこず、本当に美味いモノを口にしたときの感想のボキャブラリーの貧相さにも泣いた。

途中で彼が厨房から出てきてくれる。
話を聞くと、どうもこのコースは彼が自らチョイスしてくれたらしい。
しかも量もかなり多めにもしてくれたらしい。
その粋な計らいにちょっと心温まる。


小学の頃の彼とは想像も出来ない今の姿。
彼は既にバツイチで、もう4歳(だったっけ?)になる愛娘もいる。
俺らは確実に成長してきている。
良くも悪くも。

俺も彼もこれから先、もっと高みに進まなければならないし、実力がついた時に今日の話が出てくるといいね。


最近こんなことばっか言ってるな、俺…
[PR]

by sec_ichi | 2006-02-19 23:08 | life  

GAYS。

大学友らと3人でレイトショー。

「有頂天ホテル」と「Munich(ミュンヘン)」のダブル視聴。
2作のテンションのあまりの格差に、ストレスが溜まる。
映画自体はどちらも良かったと思うが、レビューはメンドイので書かず。
しかし、ミュンヘンはその時代のバックボーンを知らない自分らでも考えさせられる一作となった。

男3人で映画が何処となくゲイっぽく見られてるんじゃないかと言う話になり、
これからの映画会の活動名が、「GAYS」と決まる。
(その前に俺らはゲイでは、ない。ノーマルだ。)


「いや、『GAYS』じゃなくて『Gay's』の方がいいんじゃないか?」
と言うわけの分からない案も出たが、夜中の3時だったしどうでもよかったので、却下。
[PR]

by sec_ichi | 2006-02-18 22:33 | life  

柔軟性。

c0057965_19511046.jpg

なかなか物事、予定通りにならない。

この病院内生活の中、「予定を立てて行動する」ことはようやく身に付いてきたと思うんだけど、その予定が変わってしまった場合に、調整することが出来ない…

ある程度のゆとりってやっぱ大切かも。

もし思い通りに行かないことになってもそれをどこかで補うことの出来るように、
柔軟な思考や行動が出来るようにならなければ!!



って訳で、今回のテーマは

「柔軟性」で。
[PR]

by sec_ichi | 2006-02-17 19:06 | think  

ノーズプレス

2006年、スノボ2度目。
土曜がまる一日の休日ならば、行くしかない。

男7人で向かった先は近場のMt.jeans。
実はMt.jeansは初。(普通はハンターの方が近いしね、人工雪だけど)

天気は良好、テンション好調。

しかし、今日はキッカー行くのかと思ったら、皆レールに行くので仕方なくレール初参加。
自分はノーズプレスが出来ないので、かなり苦戦。

重心が上手く掛からない。てか、テールならともかくノーズに掛けるのは正直恐い(笑)

「練習→失敗→ダメージ→ハイク」
を皆でひたすらする。

プレスは上手く出来なかったけど、なんとか横滑りくらいまでは出きるようになる。
しかしまだまだだった。
殆ど上達出来なかったことに、また少し凹む。



やっぱ何回も続けて行かないと、すぐ忘れてしまうからな・・・
また次回来る時は出来なくなってんだろうな~

もっと上手くなりたいぜ!!
[PR]

by sec_ichi | 2006-02-12 12:51 | life