カテゴリ:movie( 4 )

 

M:i:3

c0057965_2133577.jpg

レイトショーの先々行上映でmisson impossible 3見てきた。

あまりアクション映画見ないけど、M:Iは好きなんだよな。


多分3作の中で一番爆発多いかったんじゃないかと思う。
疑問に残るトコ(結局ラビットフットって?)とかもあったけど、単純に面白かった!

あのテーマソングはやっぱりドキドキするよ。


…イーサン(トム・クルーズ)の妻はだから職業看護士なのね。

最後にきて、
「あぁ、こういう伏線かぁ~」
って納得。



あと、スパイ道具欲しいなぁ。
[PR]

by sec_ichi | 2006-06-25 20:57 | movie  

けものがれ、俺らの猿と

帰り際にダウナーじゃない感じの邦画が見たくて借りたんだけど。


鳥肌実が狂い過ぎ。
アンタ、イッちゃってますよ。
しかしあれを「演技」としてあそこまでやられちゃうと驚愕ですけどね。


ラスト、永瀬の最後の最後で、溜め込んだ一線超えちゃいましたー
的な当り、キレッキレです。
ラストでやっと、見てる側もスッキリはできたけども。



結局のところ、コイツはあまり綺麗な感想が書けねぇ。
見終った後で多分、この映画のせいで頭が痛ぇ。
(誉め言葉。)
[PR]

by sec_ichi | 2006-03-21 21:49 | movie  

好きだ、

17歳の時の微妙な心はどうしても態度に出てしまう。
ストレートに伝わらずに少し歪んでしまう。
或いは意図的に歪めてしまう。

内面は直線、でも外面は放物線を描いてしまう。

確かにそんなことはあった。

この映画、空一面を良く映していることがすごく印象的だった。


俺が17歳の時に見たら、それはリアルなことだと思うだろう。

今23歳の時に見たから、直進的な想いが痛いほどに懐かしく思えた。

また34歳になった時にはもう一度見てみよう。
その時はどんな印象を受けるんだろう。
[PR]

by sec_ichi | 2006-03-20 19:00 | movie  

稲妻TuesdayとSG。

ちょっと暇だったので、立て続けに「School of Rock」と「NANA」を見た。
まだ暇なので短文レビュー。

・School of Rock
最後にオッサンがSG持って子供とLiveしてる場面で何故か涙腺が緩んだ。
あれ、これ泣ける映画じゃないだろと思ってるのだけど、
何故涙出たのか分からないけど、本当に出た。

・NANA
内容は、ふーんだったけども、
やっぱり中島美嘉も宮崎あおいもカワイイ。
でも宮崎あおいのあの役はハマってるかもしれないけど、他の映画の様なちょっと影ある女役の方が俺は好きだ、と思った。
あと、なんだか中途半端に終わった気がした。
2人の内面はあまり読めなかった。
…。

追記:
PCにウイルス入ったみたいだ。削除できねぇ。

追記2:
最近、長澤まさみのポカリスエットのCMが好きなんだけど、好みが清純そうな顔好みになってきてしまったんだろうか?!
前の風呂上りのCMも好きだったし。
[PR]

by sec_ichi | 2006-03-14 23:10 | movie