11/12

「ただ、君を愛してる」を見に行った。

宮崎あおいが昔から大好きな自分としてはどうしても見たかった映画。

「恋愛写眞」のanother storyだったのか、これは。
松田龍平と広末涼子の方も昔見たけれど、あれも家で泣いたなぁ。

今回、映画館で不覚にも涙出てしまった。

写真って、力あるなぁ…
多分そこに写っている物だけじゃなくて、そこにあった空気とか思いとかも切り取れるんだろうな。


俺、DVD買う。
そのくらい、好きになった。
[PR]

by sec_ichi | 2006-11-13 02:02 | life  

<< 迫る現実。 11/8 >>