Rebirth。

昨日の夜、弟が名古屋から会社の説明会でコッチに来たついでに泊まりに来た。

最後に会ってからほぼ1年会ってない弟は、スーツ姿でよくいる新入社員みたいな格好だったけど、普段それ以上にスーツを着ない自分よりは少し大人に見えた。



俺は今まで弟と殆ど話らしい話をしたことが1度もなかった。
おそらく、中学、高校でやってたことなんてお互い殆ど知らないだろう。

実家にいた時も自分は自分の部屋に、弟は弟の部屋にいたのもあるけれど。


そんな状況で今まで来た所で、おそらくお互い緊張していただろうと思う。


しかし、そんな中で緊張を破ったのは実に弟の方だった。
弟が誕生日にとケーキを買ってきてくれていた。
しかもろうそくもわざわざ24本添え付けて。


俺は嬉しいというよりなんだか恥ずかしかった。
いや、でも嬉しかった。
「弟」が「兄」の誕生日を祝うことに対しての変な気遣いに。

幸いにもその事があったおかげで、お互いの緊張感は少しだけ解けた。


そしてケーキを食いながら、お互い色んな話をした。
家のこと、今の生活のこと、将来のこと。


どれもお互い今まで一回も話したことのない話だった。


話を聞いてみると、弟も今の生活、精神的に色々苦労しているらしい。
そう言いながらも、ちょっと変わった彼女を真剣に心配している姿を見ると、
小さい頃は引っ込み思案だった弟が少し大人に見えた。

俺は何も見ちゃいなかったんだなと思えた。



そんな弟は次の朝早く出て行った。
ディズニー好きな彼女が、朝早くからコッチに来るらしい。
その彼女はディズニーランドもシーも地図を暗記しているから何も調べる必要はないんだと
弟は言った。



ディズニーを楽しみにしている彼女に会いに、
キレると刃物で手首切っちゃう彼女に渋々会いに、
弟は殆ど寝ずに家を飛び出していった。



多分次ぎ会うのはずっと先のことだろう。
でもそれまでに奴の兄として、後に着いてこなきゃいけないような男になっておきたいなぁ。

長男も中々大変だ…。
[PR]

by sec_ichi | 2006-10-05 00:54 | life  

<< 9/23 VICTORINOX [スイス... >>