brain scrach.

例えば、人と何か話をしている時に自分が自分ではない感覚に襲われる。


声と言う音を発するわずか数秒前に自分の頭の中を何者かの手にかき乱されて混乱する。
これは自分の言葉じゃないと思った時には既に遅く、意思に反した言葉が紡ぎ出される。


そうして発せられた音の振動は、後戻りもできずにそこに漂っている。


漂っている声は他人の耳に一瞬だけ入るが、自ら聞こえている自分の言葉はdelayがかったように後にひきながら、流れている。


そこに自分の手で作り出した音の振動であるという感覚もなければ、責任ももつことができない。





結果、自分が自分でいるとも限らないような気がしてくる。


現に、これを書いている文章だってRealだとは思えない。



同じ物を見ていても、自分と他人が同じ形や色、質感、匂いを選び取っているのかすら分からないのだから。





むしろ、自分も見ていないのかもしれない。



BGM:「Weight Watching / Prefuse73」
[PR]

by sec_ichi | 2006-09-17 03:22 | think  

<< vessel [candela] 夢現。 >>