ある不安と始まり

24日から学校が始まった。

今回から本格的に病院内に入ることになったから、今6年生との患者の引継ぎ中。
引継ぎと言っても、実際に患者を診断したり治療とかするわけじゃなくて、Drの介護をする事が主な仕事になるわけだけれども、ついにここまで来ちまった。

今まで眠くなってしまって何度も寝た時の講義内容や、それとなく通り過ぎた実習内容が、ある1人の患者さんにとって重要なものとなる。

自分の知識不足や実力不足はそのまま患者さんの不安や心配につながる。
もう、「自分が知らない」じゃ済まされない処まで来ている。

いずれこんな時が来ることは想像してたけど、実際この時期がくると後悔もあるし…。


今は病院内の一連の仕組みを2人1組で教えてもらっているところ。
でも、新しい一歩でなかなか楽しいかも。


ガンバロ。
[PR]

by sec_ichi | 2005-08-28 21:04 | life  

<< 無理して思いつくままに書いてみる 拘束のドローイング9 soun... >>